宮前 由依(みやまえ ゆい)
フリーランス助産師
所在地  :
大阪府松原市
所在地:大阪府松原市
訪問エリア:
松原市、富田林市、羽曳野市、大阪狭山市、堺市美原区
訪問エリア:松原市、富田林市、羽曳野市、大阪狭山市、堺市美原区
  • オンライン
  • 自宅訪問
  • 通院
友達のように気軽に相談できる存在でありたい
  • プロフィール
    看護師として3年間勤務後、助産学校に入学。卒業後は総合病院で勤務していましたが、結婚を機会に家庭と仕事を両立したいと考え、自分のライフスタイルに合ったクリニックとご縁があり、現在はクリニックに勤務しています。
    0歳、2歳の子どものママでありながらも、1人の女性としても生きていきたい。
    子育ては本当に尊いものですが、日々の生活で感じる社会からの孤立。そんなママの精神的なサポートがしたいと考えていたところnicomamaと出会いました。助産師というだけでなく女性として親しみを持ちながら、妊娠前から産後まで長いお付き合いをさせて頂きたいです。
    よろしくお願いします。
  • 保有資格
    • 看護師
    • 助産師
    • 新生児蘇生法Aコース
    • 受胎調節実地指導員
  • 大切にしていること
    • お産
    • 母乳育児
    • 育児相談

    お産、母乳育児に注力しているのは自身の妊娠、出産がきっかけです。

    10ヶ月間お腹で大切に育ててきた命との対面。
    お産の介助では、お母さんよりも先に赤ちゃんを抱っこする機会もあり、何度体験しても感動します。
    「分娩に立ち会う時は母の命、赤ちゃんの命、自分の助産師資格。この3つの命をかけて守り抜きなさい」と助産学生時代の講師の先生に教えてもらいました。
    その気持ちを忘れずに常に緊張感を持ちながら、お母さんの望む限り常にそばにいるお産介助を目指しています。

    退院する時にお母さんの大きな不安の一つが母乳育児だと思います。初産婦さんでは入院中に母乳が出ないこともたくさんあり、退院後も日々変化していく授乳状況。そんなお母さんの不安を少しでも和らげたいと思い、今に寄り添いながら、少し先を見据えた母乳育児を提案するよう心掛けています。

  • お母さん・赤ちゃんへメッセージ
    子どもは育てるものだと思っていましたが、振り返ると子どもに教えてもらうことばかりと感じながら過ごしています。
    一瞬一瞬の成長を大切に一緒に子育てを楽しみましょう!
  • nicomamaで叶えたい未来
    妊娠前・妊娠中から関係を築き、困った時は気軽に相談できる。
    助産師としてだけでなく、女性同士のお付き合いをして孤立するママが1人でも少なくなってほしいと思います。
  • 相談・ケア利用方法
    • オンライン
    • 自宅訪問
    • 通院
  • メニュー
宮前 由依さんへのお問い合わせはこちら
メッセージを送る
【初回限定】助産師無料個別相談